RANDONNEUR PLUS PROJECT

RAWまで3週間をきりました・・・

新型コロナの影響で2年間参加延期をしていたRAW(Race Across the West)が、いよいよ6月14日(火)に開催されます。
開催まで1カ月をきり、準備も順調に・・・と行きたいところだったのですが、皆さん仕事やプライベートでいろいろとある中、バタバタした感じに@@;

そんな中、メンバー内外に向けての情報更新をということで、この数日の流れをかいつまんでお伝えします。

5月14日、根本さんショック発生!
過去に鈴木さん、尾澤さんとサポート経験のある根本さんは、現地スタッフとして心強いクルーメンバーだったのですが、ご家庭の事情があり急遽参戦できなく・・・
その日のZoomは終始談笑モードだったのですが、画面からはみ出るほどショックは隠しきれませんでした・・・@@;
が、しかし、その日は明るい話題も!!
サポートいただいているiRCの広報、瀬古さんより応援メッセージをいただくことに・・・
動画公開しましたので、落合さ~ん、気合入れていきましょう!

5月16日
今回のRAWへ金銭サポートをいただいたサンディエゴ在住の木村さんから、チームメンバーの中から根本さんの代わりにサポート隊へ入ってもいいよ~という人がでてきたのですが・・・と、電撃朗報。
team kimura

聞くと、ちょうど高校を卒業し、大学入学までの休みの間にあたる時間なので参加してみたいと18歳!
その後、時差の関係、早朝6時に起きていただくといったZoomミーティングの末、新メンバー決定しました。
※日本も成人年齢は引き下げられたといえ、ボランティアやチャレンジに対しての18歳のメンタルにオジサンは感心しっぱなしでした。

それまでに登録されていたチームメンバー表はこれ。
で、今は・・・
RAAM (raceacrossamerica.org)

日本から行くオジサン達は右も左も、そして言葉もつまるでしょうから、とても力強い助っ人です!

そんな中、JUCAの井手マヤさんからも直電が・・・
ジェンダーバランスがねぇ~と言われていたRPPとしては願ったりかなったりで、さらなるメンバー追加がこっそりと行われることとなりました。
5月23日
心のスポンサー?と言われた鈴木家!
suzukike logo

いやいや、物理的にもサポートいただけるとのことで、現地スタッフが集まって、夜中にオンライン突撃。
トランシーバーやアンバーライト、おにぎり反射板などなど、この度お借りする事になりました。
当のV-RAAMチャンピオンは今や自転車に乗らず、全く関係ない●×%△にはまっているという事でしたが、現地からのオンライン配信には解説をしてくれる約束もしっかりととりつけましたよ~♪
※そう、相変わらずですが懲りずにYouTubeライブやるつもりです・・・

という感じです。
今夜、現地スタッフも含めた5月最後の全体ミーティングを行うので、今後は少しこまめに更新できればと思っています!